2015年

5月

09日

もうすぐ始まる…

すっかり初夏な感じのお天気が続く今日この頃。

去年の今頃大好評だったあのメニューが帰ってきます!


ホイアン風チキンライス!!!!!!

「チキンライスは飲み物」の名(迷)言を残した

あのチキンライスです~~~~~~。


もちろん、自家製メンマもね。


すべてをお皿の上でまぜまぜして食べると…

色んな味が複雑に混ざり合って、いくらでも食べられちゃう。


待望のこのメニュー。

スタートは…


5/12(火曜日)


どうぞお楽しみにね~~~~~^^


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    もも (木曜日, 28 5月 2015 03:09)

    初めまして。ベトナム人の友達の相談です。

    一緒にルームシェアをしているベトナム人の友達に風邪をうつしてしまいました。
    私は二週間続いた喉風邪もようやく治りかなり楽になったのですが、ベトナム人の友達は私より病状が悪く、吐いてしまったようです。
    先日、「風油精」という塗り薬を喉に塗ってもらいました。
    日本の飲み薬をすすめても飲まないので調べてみるとベトナムではcạo gió という療法があり、それには風油精とコインで背中をこすると書いてありました。静脈を刺激しているらしい・・・
    ただ、背中の厳密な場所が分からないのでcạo gió をしてあげることはできないと判断し、ここへたどり着いた次第です。
    ベトナムの文化というか習慣など全く分からないのでなにをしてあげられるのかが分かりません。

    ベトナム人がすんなり受け入れられる、私ができることは何かあるでしょうか。
    例えば、
    ●ベトナムの文化では風邪や吐き気があるときはこれを食べるとよいと言われている
    ●リンパマッサージに連れて行く
    など・・・
    私にはこれくらいしか思いつきませんでした;;

    cạo gió は近所にできるところもないのでリンパマッサージに連れて行こうかと思いましたが、体調が悪い時に連れまわすのもどうかと、、、
    でもcạo gió が習慣ならばむしろ連れて行く方が喜ぶのだろうか、、、
    家でできることなら何か食べ物を作ってあげることはできるけど、何を作ったらいいのだろうと・・・
    その子は日本の料理が甘く感じるようであまり好きではないようです。

    本当にベトナムについて全くの無知なため、何かいい方法がありましたら教えていただきたいです。
    長文失礼しました。

  • #2

    オーナーのいくとうです。 (金曜日, 29 5月 2015 08:36)

    ももさん
    お返事遅くなりました。

    cạo gió は中国のカッサのようなものですね。
    悪血を浮き立たせて治療する療法です。
    あまり厳密な場所は必要なく、肩から背中にかけて、コインやスプーンでこすり、内出血させる感じです。

    こちらだと、ベトナム伝統医療の情報が手に入りますよ。
    http://imsiblog.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-6519.html
    当店でも一度イベントをされた、ベトナム医道を広めていらっしゃる団体です。
    ベトナム文化にもお詳しいので、ぜひご覧になってみてください。

    ちなみに、ベトナムでは風邪をひいたらお見舞いにコンデンスミルクを持って行くのだとか…
    その甘い物がお嫌いなお友達は、一般的な好みとは違うのかもしれませんね?

    お役に立ちましたでしょうか?
    早く治る事をお祈りしています。

店長のつぶやき

日々の様子をブログにつづってます

Information

営業時間 4/10(火)~
火曜~土曜日 8:00~21:00
日曜日・祝日 9:00~18:00

定休日 月曜日
(イベントなどにより営業に変更がある場合はカレンダーにてお知らせします)
調布市仙川町1-21-7-2階
03-6312-5169

アクセスはこちら 

Links